2016年11月

ホットヨガに行く日くらいは外食にしよう

ホットヨガに行く日くらいは外食にしよう

(公開: 2016年11月24日 (木))

最近家計が苦しい我が家。
主人のお給料でやりくりできるよう、日々頑張って節約をしています。
最近特に頑張っているのが外食費の節約です。

お休みの日だと特に、
「あー、今日は作るの面倒くさいから、外で食べようか」
となってしまいがちなんですが、その気持ちをぐっと我慢して、家でご飯を食べるように心がけています。

だらだらしているうちにご飯を作るのが面倒になってしまうので、お休みの日も極力午前中にご飯の支度をある程度済ませるようにしています。
また、午前中にお肉やお魚を解凍しておけば、面倒だから外食したいな...と思っても、
「あ、でもお肉を解凍しちゃったから夕飯を作らなくちゃ!」
と外食したい気持ちにストップをかけることが出来ます。

ちなみにお昼ご飯は朝のうちにお弁当を作っておくとラクチンですよ。
お弁当にしておくだけで子どものテンションも上がり、喜んで食べてくれます(おかずは大したものじゃないんですけどね)。

外食の誘惑に負けないよう、「おウチでご飯」大作戦を続けて行きたいと思います!

でも、やっぱりたまには外食したいなぁ(笑)
ホットヨガに行く日くらいは外食にしようかな。ホットヨガは京都の店舗に通っています。↓
京都のLAVAは桂店がおすすめ


銀行からの借り方

銀行からの借り方

(公開: 2016年11月 3日 (木))

昔に登録していたメールマガジンなんですけども、

銀行との付き合い方といったような

メールマガジンを購読していました。

 

実際には、購読の申し込みをしただけで、

ほとんど読む事はなかったのですが、

解除するまでもないかなと言う所で

毎回送られてきています。

 

銀行からの借り方、というのが主な趣旨に

なるようなメールマガジンになるのですが、

そもそも一般の中小企業、特に自分で

起業したと言うような零細企業ですね。

 

個人事業の延長線にあるような企業の場合、

銀行からお金を借りるという事は、

本当に正しいことなのでしょうか。

 

飲食店を新しく始めると言うことで、どうしても

資金調達が必要といったようなことが

あるかもしれません。

 

ただ、それでもなるべく銀行から借りると

言う事は無いようにした方が良いのではないか、

とも考えてしまいます。

 

それは、たとえ銀行から借りて飲食店を始めたとしても、

実際にその事業が成功するかどうかと

言うのはやってみないとわからないと

言うところがあるからです。

 

実際にやってみて、うまくいったのであれば、

それはそれで良いのですが、うまくいかなかった時に、

返済する資金もなくなってしまうかもしれません。

 

そういったことが起こらないための事業計画で

あったりするわけですが、計画はあくまで計画、

計画を作ってそのままうまくいくようであれば

何も苦労はしません。

 

特に個人事業の場合、もし失敗した場合、

次に何もすることができなくなってしまう、

資金が完全に枯渇してしまって身動きが

取れなくなってしまう、そういったリスクも

十分にあると言えるのです。

 

そういったリスクを犯すことを考えれば、

最初のうちは銀行から借りることなく自分の

資金だけでできるようなビジネス、

そういったビジネスをやっていくべきでは

ないかというように考えてしまうのです。

のびのびスムージーの口コミ・評判