2017年2月

まつ毛の育毛に力を入れています

まつ毛の育毛に力を入れています

(公開: 2017年2月 8日 (水))

妊娠&出産時に、ホルモンの影響でかなりまつ毛が抜けました。元々長くてしっかりしたまつ毛が自慢だったのですが、まつ毛が細くなり、短くなったことで目元の印象がぼやけ、鏡を見るたびにショックを受けていました。

 

まつ毛のケアについて、色々調べ始めました。まず試したのがCMでよく見かけるまつ毛美容液です。こちらは某口コミサイトでなかなか良い評価だったし、価格も手ごろだったため即買いしました。透明のマスカラ場で、思い立ったら簡単に塗れるため便利だと思います。1日に2~3回塗り続けること3か月、若干まつ毛が長くなった気がしました。

 

ですが、目元の印象を変えるレベルではありません。まつ毛を伸ばす力はあまりないですが、どうやら抜け毛を防止する効果はありそうです。普段、ビューラーやばっちりメイクで負担をかけている方が、負担により抜け毛を防止したいなどの目的で使われる場合は、手軽はケアとして最適ではないでしょうか?

 

私を場合、もっと本気で育毛したかったので美容皮膚科に行きました。現在、医療用のまつ毛育毛剤を処方してくれる病院は美容皮膚科でなくても、普通の皮膚科でも増えています。

使い始めて、効果が出るのはとても早かったです!1か月くらいで妊娠前のボリュームに戻り、3か月で1.5倍になりました。長さが出るだけでなく、1本1本がしっかりします。よく言われる色素沈着の副作用も私には全くありませんでした。塗るのがマスカラタイプより少し面倒だというデメリットはありますが、効果を考えると苦になりません。

 

費用は市販のまつ毛美容液よりかかってしまうのですが、今はエクステなど全く必要がないくらい外国人風のまつ毛になったので、エクステなどに通っている方はそんなに気にならない額だと思います。費用を押えたい方は裏技になりますが、医療用まつ毛育毛剤のジェネリックを個人輸入する、という方法があります。そちらだと送料込みでも1本2000円もかかりません。ただ、薬剤が合わない人もいますので、最初は医療機関にかかり、後は自己責任で…

 

最後に当たり前のことですが、まつ毛ケアをしている時、クレンジングは大事です。ばっちりマスカラをした後、負担のかからないよう優しくクレンジングをする、ウォータープルーフ製品を使った場合は、目元専用のクレンジングをお使いください。